工場勤務の求人広告の探し方見つけ方

工場勤務の求人広告を探す時は、4つ以上の転職サイトを参考にして、探すことが1つのポイントです。大手の転職サイトでは、広告をのせるだけでも100万円以上のコストがかかる傾向があるので、アルバイトや派遣の工場求人などはあまり出されていません。あまり知名度が高くないが、中小企業の広告を中心にのせてあるような転職サイトなども含めて、4つ以上のサイトは参考にしてみましょう。派遣社員という働き方を希望しているなら、派遣会社のホームページも見てみましょう。派遣会社の公式ホームページでは、転職サイトには記載されていないようなお仕事もたくさん紹介されていることがあります。会社の公式ホームページは、その会社が保有しているものなので、広告コストなどもかからないので、「1名~3名だけ募集」というような少人数しか募集をしていない仕事ものせられている傾向があります。

寮に入って働きたい場合の探し方

寮に入って働きたい場合には、慎重に仕事を選ばなくてはなりません。近くの仕事ならば、気軽に工場見学をして、予想していたのと違っていたら辞退をするということも比較的自由に行えます。しかし、遠方まで働きに出る場合には、片道の交通費だけでもそれなりの負担となります。場合によってはホテル代なども自己負担となってしまうでしょう。しっかりと募集要項を読んでおき、多少希望の条件とは違っても3ヶ月くらいは働くつもりで、応募をしたほうが良いかもしれません。「寮費が無料」「格安寮完備」などと求人にはっきりと書かれている場合には良いですが、なにも書かれていない場合には、3万円~5万円くらいの寮費がかかると考えておくべきです。予想以上の寮費が引かれて、生活がギリギリになってしまったということがないように、しっかりと確認をしておきましょう。

残業が多い仕事の探し方、見つけ方

短期間でたくさん稼ぎたいために、工場の求人に応募する人は多いです。そのような人は、むしろ残業がたくさんある仕事のほうが良いでしょう。「残業は月に30時間程度」などと書かれていたら、かなり多いことが期待できます。残業手当は最低で25%ですが、仕事によっては30%以上の手当てがつくこともあります。残業の他には、入社祝金、皆勤手当てなどについても、チェックしておいたほうが良い項目です。時給が1,100円でも、皆勤手当てが月に4万円支給されるような仕事は、給料が大きく上がります。逆に言えば、1回でも遅刻や欠勤をしてしまうと、給料が大きく下がってしまうので、体調管理には気をつけておく必要があるでしょう。入社祝金については、「3ヶ月以内に自己都合で辞めたら返還をする」などという条件がついてあることもあるので、注意をしておきましょう。

食品製造のお仕事の求人数は全国No, 1です。 コンビニ工場でのライン作業や中華めんの製造など食品工場でのお仕事を多数扱っています。 週1回から勤務可能なシフト勤務のお仕事を多数掲載していますので、Wワークや主婦の方大歓迎です。 工場のお仕事の中でもライン作業やピッキング、梱包、検品など軽作業の求人を多く扱っています。 軽作業の工場求人はこちら